ブログ

‘17 9/23土 人物クラス

今日のモデルは男子マラソン元日本代表早田選手。歳月を経た現在も、放たれるオーラは東京国際マラソンで中山らとデッドヒートを繰り広げた当時のままでした。

練習に練習を重ねて鍛えられた筋肉、体のラインは、得も言われぬ美しさ。超一流のアスリートのそれは間近で見るととても力強く迫力がありました。

こちら受講生作品。肩の力を抜いた自然体の描写が好ましい。全体感があり気持ちも一貫しています。

とても気さくで格好よかった早田選手。記録より記憶に残る選手でした。ただ自己ベスト2時間8分07秒はとてつもない記録。来月もう一回、ポーズしてくれます。

●2017年10月28日(土) 14時~16時半

第1回 オール青山美術展

本日、教室の受講生が参加している「 オール青山美術展 」に行きました。

会期 2017年9月20日(水)~24日(日) 10時~18時(最終日15時)

会場 渋谷区文化総合センター大和田 2F ギャラリー大和田

会場の文化総合センターは渋谷駅西口、歩道橋を渡ってさくら通り突き当たりすぐ駅から5分ほどのところにあります。

 

青山学院の卒業生37名の作品、絵画や彫刻、工芸などが並ぶ会場の様子。どの作品も時間をかけてしっかり作られ、特に下の2点、「人物木彫」、「3Dでミュシャ」はかなり手が込んでいる力作。

青学の卒業生であれば、誰でも参加できるそうですので、小中高大いずれか1つでも通われていた方はぜひ。

ロシア女性

先日、人物クラスではロシアの方がポーズしてくれました。胸元に光る十字架の金のネックレスが印象的でした。

改めてスケッチを見ると、実際のモデルさんの鼻の高さは、これよりもっとずっと高かった気がします。どうしても毎日目にする日本人の鼻に知らず知らずのうちに近づいてしまいます。

☆次回人物クラスについて

次回ポーズをしてくれるモデルさんは

元マラソン日本代表

早田 俊幸氏

初マラソンの鮮烈デビュー、すらっとした長い脚、オレンジのシャツといえば今でも鮮明に憶えているという方も多いのでは。とにかく速かった。

●9月23日(土)14:00~16:30

●10月28日(土)14:00~16:30

固定座りポーズ ランニングウエアを着用の予定

この機会にぜひご参加ください。

吉田 博展

休みを利用して北アルプス燕岳へ。山頂まで登ってきました。ちょうど今、自然特に山を愛した画家吉田博の展覧会が開かれています。登山家でもあった吉田博は現場での制作を何よりも大切にしました。当時はまだ現在のように山小屋もなく歩道も整備されていない中、自らキャンバスをかついで登ったそのやる気と制作態度には頭が下がります。

吉田博展  損保ジャパン美術館 ~8月27日

夏休み

夏休みは8月9日(水)~18日(金)です。この間の連絡につきましては16(水)からとなります。

よろしくお願いします。

 

8月の子どもクラス

 

2(水)クラスの様子 粘土で果物を作りました

8月の日程 子どもクラス

8/2水,5土,7月、23水,26土、28月,30水

セザンヌ 映画

セザンヌと過ごした時間 Bunkamura 9月2日~

少し前のエゴン・シーレ、さらにその少し前にはターナー、藤田嗣治など画家を取り上げた映画が最近多いですね。まだ少し先ですが、9/2土より渋谷文化村ル・シネマにて「セザンヌと過ごした時間」が上映されます。

 

今月の人物クラス

今月の人物クラスのモデルさんは、ロシアの女性の方です。

■日時  7月15日(土)14時~16時半 固定着衣座りポーズ

この機会にぜひご参加ください。ポーズ開始時刻が14時です、余裕を持ってお越し下さい。

作品紹介

油彩 F10 明るくユーモラスな作品。じっくりと丹念に描き込まれている。マスキングテープを使用しエッジをハードに仕上げている。特にガラスのふちの部分。

体験水彩作品 制作時間1時間50分

色彩特にイギリスパンの焼き色が美しい。画面にパンの香りまでも感じられる。

 

作品紹介

 

こちらの2点の作品は、左は初めて油彩を手にした方の作品、右は教室でデッサンを習い始めて3枚目、初めて石膏デッサンに挑戦した方の作品です。

対象を大変素直に観察し描いており、作品に新鮮さがあります。