ブログ

受講生展覧会のお知らせ

受講生   河井由衣さん個展のお知らせです。

2018年6月1日(金)~30日(土)

於 SCOPP CAFE  新宿世界堂本店より四谷方面へすぐ 地下1階カフェギャラリー

新宿へお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

‘18 4月22日(日)写生会 於大宮八幡宮

12時30分に教室に集合、井の頭線西永福から歩いて8分。予定通り13時に到着し現地集合のみんなと合流。

 

まだ4月にもかかわらず初夏の陽気。ただ、からっとした暑さで気温のわりに木陰はさわやかでした。

菩提樹の木の下でスケッチ

大宮八幡宮は広くて緑豊かな神社で特に竹林が素晴らしい。彫刻家佐藤忠良、日本画家奥村土牛のアトリエはかつてここ杉並区永福にありました。境内を散策する二人の姿が目に浮かんできます。

本殿の中は広く、立派な絵が飾ってあります。

  

17名たくさんの参加ありがとうございました。

2年生…4名 3年生…5名 4年生…5名 5年生…3名

移動中、制作態度みな立派で感心しました。

□予告 美術館見学 6月9日(土)13時~16時□

ターナー展 損保ジャパン美術館

大型連休の日程

連休期間中の日程は下記の通りです。

4月29(日) 午前クラス

30(月) 午前クラス

5月1日(火) 午後クラス・夜間クラス

2日(水) 休

3日(木) 午前クラス

4日(金) 休

5日(土) 午前クラス

6日(日) 午前クラス

みなさんのお越しをお待ちしています。

春の野外写生会のお知らせ 子ども

新緑の美しい季節になりました。この春、広々とした境内、緑豊かな大宮八幡宮にて写生会を開催いたします。みなさん是非ご参加ください。

■日時 4月22日(日)12:30~17:30 雨天の場合29(日)に順延

■場所 大宮八幡宮 井の頭線西永福より徒歩7分

■参加費 1、500円(または受講回数1回分)

■当日のスケジュール

・12:30 教室集合※

下高井戸~西永福~大宮八幡宮

・12:50 現地到着

写生

・16:50 写生終了

・17:10 教室着

・17:30 終了、解散

※杉並にお住まいの方で現地集合を希望の方は事前にお知らせください

■必要なもの 教室で使っているスケッチブック、水彩用具一式、帽子、下に敷くもの(なくてもよい)、PASMO

■その他 天候不順の場合、当日朝10時までに決定します。03-3324-5633にお問い合わせください。

 

’18 3/28(水)

世田谷区立松沢小学校正門前の桜、年々大きくなり今年も見事に花を咲かせています。本日、春の午後の日差しを受けたこの桜並木でスケッチしました。

’18 3/26(月)

桜がほぼ満開になり天候もよかったので、昨日は子どもクラスのみんなと近くの公園で桜をスケッチしました。

レモン画翠

御茶ノ水の画材店、レモン画翠のガイドブックの表紙の水彩画は、教室一般クラスの河井さんの描いたものです。

透明水彩を中心に色鉛筆、ペンで仕上げています。描かれているのはフランクロイドライトの建築によるものです。下の方は水が滝のように流れています。

人物

3,4月の人物クラスは女性着衣の座りポーズので、この2回同じモデルさんによる同一の衣装、ポーズになります。

3月24日(土)14:00~16:30

4月28日(土)14:00~16:30

 モデルさんはこちら

子どもクラス 作品紹介

 夜景 月曜クラス・小3

建物や屋形船などお台場の夜景を描いています。見た時の感動が筆のタッチに表れています。

 友達 月曜クラス・小1

お友達の顔、特に目の表情をとてもよく観察して描いています。将来がとてもとても楽しみです。

 チューリップ 月曜クラス・小2

画面を流れる空気感の何と清々しいことでしょう。葉の厚みなどとてもよく観察しています。

 もしも魔法が使えたら 月曜クラス・小2

色彩感覚がとても優れています。

 

第8回 下高井戸絵画教室展 レポート

第8回下高井戸絵画教室展

2018年2月12日(月)~18日(日)於 銀座幸伸ギャラリー

参加人数17名(初参加3名、講師1名)

作品総数27点(油彩9点、日本画8点、水彩他10点)

<展示風景>

 

 

 

<参加者の言葉>

 「大好物」F6 パステル

グループ展には今回で2度目の参加になります。
今回も大好きなうさぎをパステルで描きましたが、
着色に失敗したり構図に失敗したりで、なかなか思うようにはいきませんでした。
先生が以前「構図でほぼ絵が決まる」とおっしゃっていたことを思い出し
特に構図と空間を意識して描き直しました。
まだまだ納得のいくものではありませんが、「何かを意識して描く」ということは
大切なことだと思いました。
皆さんの作品に触れたり、皆さんに見ていただくことで、
これからも絵を描き続けたいという意欲も出てきました。

このような良い機会を与えてくださりありがとうございました。 (桐山さん)

___________________________________________________

「ひなた」、「路地裏」F4・オイルパステル

下高井戸絵画教室で絵を習いはじめて半年になります。

出展するにあたり、生まれてはじめて額縁を買いに行きました。額に入れてもらうと、自分の絵がいつもより少しだけ立派に見えて、不思議で新鮮な気持ちになりました。
こんなふうに、描いた絵を作品として飾ってもらい、大勢の方に見ていただくというのは、おそらく小学校の作品展以来だと思います。貴重な体験をさせていただけたことを、本当にありがたく、うれしく思っております。

いつも動物単体の絵を描くことが多く、今回も動物をモチーフに二つの作品を出させていただきました。今回はとくに「情景を伝えること」を意識して取り組みました。
まだまだ絵の世界に足を踏み入れたばかりなので、もっともっとたくさん描いて、上達していきたいと思います。(武藤さん)

<第8回展を終えて>

第8回展も多くの方に足を運んでいただき滞りなく終了することができました。これもひとえに出品者のみなさんの協力があってこそ本当に感謝いたします。みなさんの表情には、一生懸命に描いた作品を発表する喜びに満ちておりました。同時に表現には終わりはなく、もっとこうすればよかったという課題も見えてきたのではないでしょうか。

来年は平成最後の年、9回展も2月に開催予定です。またそれに向けて日々精進していきましょう。