一度は訪ねたい 大学の名建築

今月の写生会は、旧前田邸で行う予定が工事中で、きゅうきょ東大に変更。災い転じてではありませんがむしろよかったかも。文化の日の当日、大学構内には周辺住民がサイクリング、ジョギング、中には犬を連れて散歩している人までいて私たちのグループも特に気兼ねすることなく気持ちよく描けました。大学が写生に適した場所だと再発見しました。

dscn1150 10月29日付け NIKKEIプラス1

少し前の「一度は訪ねたい!大学の名建築」という新聞の特集記事。

1 東京大学 安田講堂

2 早稲田大学 大隈記念講堂

3 神戸女学院大学

4 公立はこだて未来大学

5 名古屋大学 豊田講堂

建築家等専門家が全国から10位まで選んだものが掲載されていました。気になったのが10位の清泉女子大学 旧島津侯爵邸(品川区)コンドルの設計、内装を黒田清輝が担当とのことです。(見学には事前にホームページ上で情報を確認して行く必要があります)